わたしとトムおじさん / 小路 幸也
2009 / 07 / 24 ( Fri )

この本は・・・。
私には合いませんでした
ハーフの女の子の目を通して語られるお話なのですが
その視点があまり好きではなかったからかな。
この本はその女の子・帆奈と、心の弱いトムおじさん(日本人)を中心にした物語。
心の弱いおじさんなんて、設定には惹かれたのですがね・・・。
どうも薄っぺらい感じがしてしょうがなかったです。
これは受ける側の問題かも・・・??
スミマセン~

このお話とは関係ありませんが、日本人は外国人や外国の血が入っている人を美化する傾向がある気がします。
外国人やハーフにだってヤなヤツはいるし、もちろん日本人にも・・・。
長所と短所は裏返しだしね。
美化も卑下もする必要はなし、ということで困り顔


わたしとトムおじさんわたしとトムおじさん
(2009/01/20)
小路 幸也

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

15 : 04 : 22 | ★★★小路幸也★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熱氷 / 五條 瑛 | ホーム | 足立の花火☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/970-dc06b209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |