ラジオデイズ / 鈴木 清剛
2009 / 06 / 28 ( Sun )

常に何か読むものがないと落ち着かない私。
これは閉館間際の図書館で、何でもいいからと手にとった一冊。
気軽に読めるものを一気読みするか、という気持ちでしたが。

一気読みした感想は・・・。
正直期待していなかったけれど、意外に面白かった・・・です
なんでだろ?
登場人物の感覚に共感するところが多かった、というのが一番の理由かな。

“本能で生きる部分が欠けている”主人公の・・・。
自分の気持ちに素直にシンプルに行動できないもどかしさもわかるし・・・。
誰かに嫌な感情を抱いてしまう時の自己嫌悪も・・・。
それをなんとか丸め込んで善良に生きようという控えめなもがきもなんだかわかるなー。

清々しくてほろ苦いラストも、いい感じでしたね。
押しの強くない青春モノ、意外に好きなんです


登場人物が本について語る部分があるんですが・・・。
自分が最近言ったことと、とても近いのにビックリ。
私も、マンガじゃ親切すぎるって感覚だし、読書はトリップだと思っているのでね~

ラジオデイズラジオデイズ
(1998/01)
鈴木 清剛

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 23 : 01 | ★★★鈴木清剛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝顔 | ホーム | いただきます♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/943-c7a8e64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |