スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
蝶狩り / 五條 瑛
2009 / 06 / 26 ( Fri )

こんな一文がありました。


どうやらわたしは、清廉潔白で一点の曇りもない人間よりも、どこかに歪みや暗さがある人間の方に惹かれてしまう性分らしい。


うーんっっっ。
これには激しく共感!
実は私もそうで、だから五條作品に惹かれるのですねー。
歪んでいるかもしれないけれど、暗いかもしれないけれど・・・・純粋、な登場人物に魅力を感じるのです。
このお話の人物もまさにそういう人物でした。
己の美学によってのみ行動する孤独な一匹狼。
群れて安心している甘ちゃんより、魅力があるのは当然か。



世の中には、正義の理論では割り切れない問題が必ずある。
他人の正義が必ずしも自分正義と一致するとは限らないし、社会の正義がこの常識と重ならないときもある。
何を優先するかは、個人の価値観によってしか決められない。
わたしはわたしの価値観でしか動けない人間だ。


蝶狩り蝶狩り
(2005/06/01)
五條 瑛

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 08 : 10 | ★★★五條瑛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<魚神 / 千早 茜 | ホーム | ふたご♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/938-48af1760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。