きりこについて / 西 加奈子
2009 / 06 / 21 ( Sun )

 きりこは、ぶすである。
この一文から始まるお話・・・。

いやー、正直言って前半はしんどかったですっっっ
40ページくらいのところで、ほとほと疲れはてて、最後まで読むのを放棄したくなったくらい。

猫好きなので、表紙に惹かれたのですが、
猫好き人間にとって、猫がエライということは当然のことだしなー、とため息

ぶすきりこの日常もたいして面白くないし。

でも・・・。
途中でやめなくてよかった・・・な後半でした。
とっても簡単な表現なのに、ピリッとくるものがさりげなく散らばしてありましたね。
作者の論理的でバランスがとれた思考が垣間見れた感じ。

自分は容れ物も中身も込みで自分。
自分がしたいことをかなえてあげるのは自分。
自分を受け入れ、他を受け入れて、死ぬまで生きたいね


きりこについてきりこについて
(2009/04/29)
西 加奈子

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 19 : 11 | ★★★西加奈子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふたご♪ | ホーム | 脂肪遊戯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/936-3ebbd08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |