アヒルと鴨のコインロッカー  / 伊坂 幸太郎
2009 / 05 / 31 ( Sun )

二重の構成で進む物語・・・。
そしてすっかり騙されていたことに気付く私・・・。
先日読んだ、本多孝好さんの 「チェーン・ポイズン」 でも騙されたばかりだったのに

このお話では、主要な登場人物が結局死んでしまうことになるので、
普通だったらもっと欲求不満な感じになるところだと思うのですが・・・。
ブータンに救われますねー。
ブータンの今生に限らない因果応報の宗教観に。
ちょっと小説を読んだだけなのに、なんだか影響を受けちゃって・・・。
心清く生きよう、なんて思ったその気になりやすい私です困り顔

あとは、危機意識が低い日本人として、甘えの国に生きる者として、
思わず反省してしまうようなストーリーでした。
根拠のないダイジョーブ感を持っちゃいかんぜよ


アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)
(2003/11/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 21 : 41 | ★★★伊坂幸太郎★★★ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<いただきます♪ | ホーム | 冬に来た依頼人 / 五條 瑛>>
コメント
----

はじめまして!

記事の題名に惹かれて、ついコメントしてしまいました。
伊坂幸太郎さんの本を読んだのは最近ですが…ものすごい衝撃を受けた記憶があります。

trueroseさんの記事を読んでいると、この本もやっぱり気になっちゃいますi-229
by: まちはる * 2009/05/31 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
----


コメントありがとうございますv-237
伊坂幸太郎さんの本、おもしろいですよね~v-352
実は私、全部読んでみたいな、と思っているところですv-345

by: truerose * 2009/06/02 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいですねえ!
伊坂さんの本を全部読むなんて、考えただけでもワクワクですi-176
by: まちはる * 2009/06/02 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/908-0657be71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |