冬に来た依頼人 / 五條 瑛
2009 / 05 / 31 ( Sun )
39632820.jpg





●内容● (「BOOK」データベースより)

「夫を愛しているの」その依頼人は、昔愛した恋人だった。キャバクラの女とともに会社の金を持ち逃げした夫を捜してほしいという。なんという役回りだろう。そんな夫でも、臆面もなく「愛している」と繰り返す女に呆れつつ、わたしは問題のキャバクラに出かけた。だが、そこでわたしはキリエという名の、完璧な美少女に出会った…。新感覚ハードボイルド。


●基本情報●

発売日: 2000年10月
著者/編集: 五條瑛
出版社: 祥伝社
サイズ: 文庫
ページ数: 156p







●感想●

五條瑛さんの本は全部制覇しようと思っているので読んでみました
この本は字も大きく、ページ数も少ないのであっという間に読めましたね。
表紙や背表紙にハードボイルドとわざわざ表示してあるのがなんとなく笑えました。
たしかに、熱くならず、常に自己・他者分析をしている主人公はハードボイルドだっ
とにかく文字数が少ないから、軽く楽しんだ感じですね。

関係ないけど、キリエの爪に描かれた絵が射手座、というだけで喜んだ私。
自分が射手座だからね。
あまりスポットが当たらない星座なので、単純に嬉しかったのです~





          111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

13 : 48 : 17 | ★★★五條瑛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アヒルと鴨のコインロッカー  / 伊坂 幸太郎 | ホーム | タッチハンガー がんばり続けてなお、満たされないあなたへ / 三砂 ちづる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/907-08739d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |