つみきのいえ / 平田 研也
2009 / 05 / 23 ( Sat )

すみません
これ、本屋さんで立ち読みしました
で・・・。
立ち読みしながら泣きました
冷静に考えると・・・すごい迷惑な客っ困り顔
とりあえず、教訓。
この本は人前で読んではいけません。
って、ちがうだろーっっっ

反省しつつ、感想ですが・・・。
これは、ある程度年齢を重ねた人にグッとくる世界ではないでしょうか。
だって、人生のお話だから。
時間と共に得たり失ったりした大切なもののお話だから。

私は特に、いろいろな出来事が思い出になっていく切なさを感じましたね。
思い出の上に生活を重ねていくということの切なさといったらいいのか。
いろいろなことを受け入れて、生活して、最終的には死を受け入れるんだよな生き物は・・・。
なーんて、どこまで行くねんっちゅーくらい、思考を広げてしまった私でした


つみきのいえつみきのいえ
(2008/10)
平田 研也

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 45 : 12 | ★★★平田研也★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いただきます♪ | ホーム | チェーン・ポイズン / 本多 孝好>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/895-011f67c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |