スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
陽気なギャングが地球を回す / 伊坂 幸太郎
2009 / 03 / 12 ( Thu )

軽ーいテイストで・・・
テンポがいい会話中心のお話でした。
その会話にも、ストーリー自体にも、センスとオチがあって楽しかったと思います
しかし銀行強盗の4人組が主人公だというのに、この爽快感はフシギですねー。
それぞれが犯罪者ではあっても悪人ではなかったから?
今の世では、むしろ銀行の方が悪だし・・・。
過激な意見で) 
リアリティーが無い分、素直に楽しめたのかも


今回気に入った文章

“銀行強盗も、市役所の公務員も、生きていくのに大切なのはイマジネーションだ。”

“不良というのは本来はさ、秩序から外れたくて、なるものなのに、結局別の秩序に組み込まれるんだ。妙だよね。行列をつくるパンクロックと一緒でさ、矛盾だよ。列を作るパンクなんて! 上下関係を気にする不良なんて!”

“人間は後悔をする動物だが、改心はしない。繰り返すんだよ、馬鹿なことを。『歴史は繰り返す』というのは、それの言い訳だ。”

などなど・・・。
他にもいろいろ面白いお言葉がありました~
名言と言ってもいいかな。
きっと私、それがあったからこの本を面白かったと思えるんだな


陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)
(2003/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです。
 よかったらクリックお願いしますばら4 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 52 : 06 | ★★★伊坂幸太郎★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<幼稚園最後の父母会 | ホーム | 今日のおやつ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/806-894bcea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。