スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ラットマン / 道尾 秀介
2009 / 02 / 09 ( Mon )
ラットマン






●内容● (「BOOK」データベースより)

結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。亡くすということ。失うということ。胸に迫る鋭利なロマンティシズム。注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。


●著者● (「BOOK」データベースより)

道尾秀介(ミチオシュウスケ)
1975年、東京生まれ。2004年、『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。2007年、『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2008年01月
著者/編集: 道尾秀介
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 290p





●感想●

テンポがよく読みやすい本でした。
道尾秀介さんの本を読むのは「カラスの親指」に続いて2冊目でしたが・・・。
いやー、今回も騙されました~

読み終わってみれば・・・。
中盤までの自分の思い込みは作者のひっかけだったということですねー。
おかげでラストでは救われた気分でした。
よく考えると被害者にとってはとんだ災難、なのですが・・・。
それまでどん底だった主人公にとっては微妙ではありますが一応ハッピーエンドかなー、と。

やはりキーワードはそのものズバリ、ラットマンですね。
思い込みが生んだドラマでした~




       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 26 : 23 | ★★★道尾秀介★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おいしかった♪ | ホーム | いただきます♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/765-699b6fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。