君の夢はもう見ない / 五條 瑛
2009 / 01 / 14 ( Wed )
08774614.jpg







●目次● (「BOOK」データベースより)

胸壁の美女/髪の先から/秋愁の蟹/聖夜に君の名を呼べば/薔薇の行方/偽りの季節/約束/君の夢は、もう見ない


●著者● (「BOOK」データベースより)

五条瑛(ゴジョウアキラ)
大学時代は安全保障問題を専攻。卒業後、防衛庁に就職。主に極東の軍事情報および国内情報の分析を担当する。退職後はフリーライターとして活躍。1999年2月に本格スパイ小説『プラチナ・ビーズ』で衝撃的なデビューを飾る。2001年『スリー・アゲーツ』で、第3回大薮春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2002年10月30日
著者/編集: 五條瑛
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 329p





●感想●


ああーッ、やっぱり五条瑛さんの本は好きだー
なんといっても登場人物が魅力的なのがいい
だから毎回、読んでよかった、面白かったと心から思えるんだなー

この本は<会社>のメールマン仲上を主人公とした短編集ですが・・・。
その仲上がかっこいいのです。
物事を収めることが上手い冷静な男・・・。
お目にかかりたいもんだ~困り顔

この中では・・・。
「秋愁の蟹」に泣いて、
「髪の先から」にスッキリして、
「薔薇の行方」にロマンを感じました~。

また順番に五條作品を読まねば






君の夢はもう見ない君の夢はもう見ない
(2002/10)
五條 瑛

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです。
 よかったらクリックお願いしますばら4 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

01 : 24 : 01 | ★★★五條瑛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京公園 / 小路 幸也 | ホーム | カラスの親指 by rule of CROW’s thumb / 道尾 秀介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/742-6e8dab80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |