案外、買い物好き /  村上 龍
2008 / 01 / 26 ( Sat )
案外、買い物好き






●内容● (「BOOK」データベースより)

ミラノのシャツ屋からソウルのデパ地下まで、世界の都市と旅と買い物をめぐるエッセイ。


●目次● (「BOOK」データベースより)

イタリアでのお買い物ーミラノ/イタリア/ブルーのシャツーミラノ・ローマ/イタリア パリ/フランス/ブルーのシャツ2-ローマ/イタリア/ローマのシャツ屋ーローマ/イタリア/二十五分間で十三枚のシャツーミラノ/イタリア/ネクタイとシャツのシミュレーションーミラノ/イタリア/面倒くさいかそうでないかーパリ/フランス/葉巻のためのいろいろな道具ーミラノ/イタリア/着心地のいい下着ーミラノ/イタリア/唯一無比のTシャツーミラノ/イタリア〔ほか〕

●著者● (「BOOK」データベースより)

村上龍(ムラカミリュウ)
1952年長崎県生まれ。76年「限りなく透明に近いブルー」で第75回芥川賞受賞。「コインロッカー・ベイビーズ」で野間文芸新人賞を受賞。「好き」を切り口に職業を紹介した『13歳のハロワーク』は120万部を突破するベストセラーに。2005年「半島を出よ」で野間文芸賞、毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年11月
著者/編集: 村上龍
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 201p





●感想●


買い物に対する姿勢には、その人そのものが表れる気がします。
身近な人を見ていても思いますね。

タイトル通り、村上龍さんって"案外、買い物好き"なのねー、と思いました。
こだわりの有無が極端でおかしかった。
私が思うに、男性は特にそういう傾向があるような気がします。

自分は女性だからか、機能よりデザイン重視だったりしますねー。
役に立たなくても可愛いものに惹かれてしまったり・・・
でも、ブランド物にはあまり興味がありません。
どちらかというと、ハンドメイドの一点モノの方に価値を感じてしまいます。

そうか、買い物には価値観が表れるのですね~


でも正直に言うと・・・。
この本で一番印象に残ったのは買い物のお話ではありません。
村上龍さんが腹筋や水泳を習慣にしていることです。
健康や若さを保つためにストイックに努力している人が好きなもので・・・困り顔
一方で退廃的な人も同じくらい好きなのですが・・・
なんで~?? 自分でもわけがわかりません~






        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 02 : 43 | ★★★村上龍★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プラチナ・ビーズ / 五條 瑛 | ホーム | ☆コメント☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/398-1dfa3702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |