スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
嘆きの美女 / 柚木 麻子
2016 / 11 / 05 ( Sat )
嘆きの美女






●内容● (「BOOK」データベースより)

生まれつき顔も性格もブスな耶居子は、会社を辞めほぼ引きこもり。顔のにきびをつぶすことと、美人専用悩み相談サイト「嘆きの美女」を荒らすことが最大の楽しみだった。ところが、ある出来事をきっかけに「嘆きの美女」の管理人のいる、お屋敷で同居するハメに…。美しくても、美しくなくても、たくましく生きる女性たちの姿を描く。外見、趣味、食べ物、男性からの視線ー。生きてきた環境があまりにも違う彼女たちが、いつの間にか繋がっていく。女の人たちの物語。


●目次● (「BOOK」データベースより)

嘆きの美女/耶居子のごはん日記


●著者● (「BOOK」データベースより)

柚木麻子(ユズキアサコ)
1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含めた単行本『終点のあの子』(文藝春秋)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




●感想● 

一気読み♪
小難しさゼロ
スカッと爽快なお話でした


━ああ、どうして美人というのは「褒めたがり」なんだろう。
━まったく美人ときたら━━。どうしてこんなに人をいい気持ちにさせるのだろう。

うん、顔が整っている人は実はたくさんいるけれど、その全員が美人と認識されているわけではないと思います。
美人には美人の余裕というか、オーラがあるのですねー。


━虚を突かれた思いだった。自分をどれだけわかっているかで、女の魅力は決まるのかもしれない。美しくないというだけで、全てをあきらめる必要はなかったのかもしれない。


そうそう、美人じゃなくても魅力があればハッピーになれるのです。
主人公の耶居子のように。
世の中の基準に合わせることはありません。
どんなに気を使っても嫌われることはあるし、好きなことを言い、やりたいことをやっても、認めてもらえることがあったりね・・・
自分をすり減らしてどうでもいい相手との関係をつなげるのは無意味。
時には毒を吐いても、想像力や感謝をマイナス値にしなければOK、皆一皮むけば同じさ、と励まされた感じでした。

ああ、わかっているのに余計なところで気を使い、肝心なところで無神経な私・・・
ただ、それを認めて、ダメダメを隠そうとしなければ楽になるのかなー。
しかし何も纏っていない自分は相当な危険人物だぞー獅子丸どころではない
でも一方で心から思ったりします。
「みんな大好き! 明日もいい日でありますように」





●今ならわかる。美しいとか美しくないとか関係なく、人生というものは誰しも平等にハードなものなのだと。


●美人が楽に生きられるなんて、それは美しくない者のひがみと幻想です。美しいというだけで、さまざまな怒りや嫉妬のはけ口になってしまう。悲しみを呼び寄せてしまうのは事実です。美しい人が自分を見失わず、信じた道を歩いていくのは並大抵のことではありません。


余談ですが私もチョコパイよりエンゼルパイの方が好き
そしてシルベーヌも好き
しかし活字にとなった食べ物たちはどうしてこうも存在感が増すのでしょう。
ジャンクから薬膳料理まで、どれも食べたくなってしまいました~









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘆きの美女 [ 柚木麻子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)

            

      
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
       
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 
    
 ブログランキングです。よかったらクリックお願いします 
  111.gif             

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

17 : 21 : 20 | ★★★柚木麻子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<掏摸 / 中村 文則 | ホーム | 「めんどくさい」がなくなる台所 / 足立  洋子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1398-51e2144e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。