藁にもすがる獣たち / 曽根 圭介
2016 / 09 / 02 ( Fri )
藁にもすがる獣たち






●内容● (「BOOK」データベースより)

サウナの客が残していったバッグには大金が!?持ち主は二度と現れず、その金で閉めた理髪店を再開しようと考える初老のアルバイト。FXの負債を返すためにデリヘルで働く主婦。暴力団からの借金で追い込みをかけられる刑事。金に憑かれて人生を狂わされた人間たちの運命。ノンストップ犯罪ミステリー!


●著者● (「BOOK」データベースより)

曽根圭介(ソネケイスケ)
1967年静岡県生まれ。早稲田大学商学部中退。2007年、「鼻」で第14回日本ホラー小説大賞短編賞、『沈底魚』で第53回江戸川乱歩賞をそれぞれ受賞。’09年、「熱帯夜」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2013年08月10日頃
著者/編集: 曽根圭介
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 407p




●感想●

それなりに面白く読み進めたのですが・・・

途中から嫌な予感

これってバッドエンドの予感じゃ → ほぼバッドエンド

ええ~! 自分、こういうお話にはスカッと感を求めているのに~!

まあ、理由はどうあれ、人を殺めた人が幸せになる結末は都合がよすぎるけれど・・・
( 背乗り極悪モンスターが滅びたのは当然だと思いましたがね )

登場人物がほぼ嫌なヤツだったから、こちらとしてもストレス解消の要素が無いと困るのですよー勝手ですけれどね

でも、今読んでいる本も悶々系だ・・・

ずっと小説を読んでいなかったから選ぶ目も鈍っているのかなー






          111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

08 : 27 : 00 | ★★★曽根圭介★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<潜伏者 / 折原 一 | ホーム | ボトムレス / 拓未 司 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1383-3c83a826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |