スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハチミツ / 橋本 紡
2016 / 01 / 09 ( Sat )
ハチミツ







●内容● (「BOOK」データベースより)

しっかり者の澪、おっとりした環、天然な杏は歳の離れた三姉妹。いつも美味しいものを食べながら仲良く暮らしている…はずでした。なのに次女、環の妊娠をきっかけに、それぞれの人生に転機が訪れてー。恋、仕事、からだのこと…女子は生きてるだけで悩みがいっぱい!曲がり角だらけの人生を暖かく包み込むガールズ長編小説。


●著者● (「BOOK」データベースより)

橋本紡(ハシモトツムグ)
三重県生まれ。1997(平成9)年、第四回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞、デビュー。「リバーズ・エンド」「半分の月がのぼる空」などの人気シリーズを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)  


●基本情報●

発売日: 2012年06月
著者/編集: 橋本紡
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 269p




●感想●


母親が違う三姉妹の物語。

女子の幸せの在り方が描かれていました。

へこむ出来事があっても、見守ってくれて話を聞いてくれて励ましてくれる人がいたら・・・

女子は不幸にはならないのですねー。

私はその辺の感覚が欠けているので違うのですが・・・

助け合って共有し合って持ちつ持たれつやっていけるのは羨ましいな~、と思います。


もうひとつ、このお話では三女の作るごはんが家族の絆の重要なピースになっています。

人間、美味しいものがあればとりあえず幸せでいられるのかもしれません。

そういう意味で、美味しいものを作れる人は強いです。

そこも私には欠けているところかも

美味しいものを作る手間を面倒に思わない、というのは一つの才能ではないでしょうか。






         111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

08 : 22 : 08 | ★★★橋本紡★★★ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<鹿の王 上・下 /  上橋 菜穂子 | ホーム | 君の膵臓をたべたい / 住野 よる>>
コメント
--紹介--

言霊の会
by: 辻 * 2016/01/12 19:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1369-8e416bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。