スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
君の膵臓をたべたい / 住野 よる
2015 / 12 / 23 ( Wed )
君の膵臓をたべたい




●内容● (「BOOK」データベースより)

偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だったー圧倒的デビュー作!


●著者● (「BOOK」データベースより)

住野よる(スミノヨル)
高校時代より執筆活動を開始。『君の膵臓をたべたい』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2015年06月
著者/編集: 住野よる
出版社: 双葉社
サイズ: 単行本
ページ数: 281p




●感想●


泣きました。

・・・が、ちょっと期待外れでした。

だって、本の帯のキャッチコピーで思いっきり煽っているから

最初に「読後、きっとこのタイトルに涙する」なんて言い切られてしまったら、期待外れの結果しかない気が・・・。

でも、期待させ過ぎやん!と言いたいだけで、この本を批判しているわけではありません。

キャラクターの対比がよかったし、機知に富んだ会話がいい感じだったし、最後に意表を突くところも工夫されていたし・・・

人間、未来に何が起こるかわからないから今を大切に、という教訓もあったし・・・

主人公の男の子の性格とか、自分か!というほど理解・共感できたし・・・

ただ、ちょっとズルいという感想を持った私は、心が汚いのでしょうか~

私のセンサーが手放しの賞賛を拒んでいる~





           111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 





スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 45 : 22 | ★★★住野よる★★★ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ハチミツ / 橋本 紡 | ホーム | 十号室 / 加藤 元>>
コメント
--紹介--

言霊百神
by: 辻 * 2016/01/08 18:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1368-ad6df545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。