スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
黒冷水 / 羽田 圭介
2015 / 08 / 06 ( Thu )
51X0MY6ENWL.jpg




●内容● (「BOOK」データベースより)

この憎悪はどこから生まれたのか?兄と弟の壮絶な家庭内ストーキング。史上最年少・17歳。第40回文芸賞受賞作。


●著者情報● (「BOOK」データベースより)

羽田圭介(ハダケイスケ)
1985年10月19日生まれ、一七歳。埼玉県在住。現在、都内高校三年在学中。2003年、『黒冷水』で第40回文芸賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2003年11月30日
著者/編集: 羽田圭介
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 265p



●感想●

この本、何度か図書館で借りては、読めずに返却するということを繰り返していました。
どういうわけか、タイミングが悪く忙しくなってしまったりして。

で、今回読みきったわけですが・・・

こういうストーリーだったのか~!
これ、17歳の時に書いたってすごいですね!!
兄弟間の確執を、こんなにリアルに描くとは驚きです。

こういう場合、どうしても長子に感情移入してしまう私。
弟の姑息なテクニックや、お母さんの対応等には憤慨しました。
何故、公平なジャッジをしないのかと。
このお話でも触れていた通りに、弟には弟の言い分があるのでしょうけれど。
なので、きれいに終わると見せかけて一捻りあったラストにも納得。
愛と憎しみが混ざり合った複雑な心情が表現できていたと思います。






       
111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

21 : 31 : 29 | ★★★羽田圭介★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鸚鵡楼の惨劇 / 真梨 幸子    (ふりかえり読書録) | ホーム | 火星の話 / 小嶋 陽太郎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1356-27eea142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。