メロディ・フェア / 宮下  奈都
2015 / 02 / 21 ( Sat )
59112233.jpg




●内容●(「BOOK」データベースより)

大学を卒業した私は、田舎に戻り「ひとをきれいにする仕事」を選んだ―。注目の著者が、まっすぐに生きる女の子を描く、確かな“しあわせ”の物語。


●著者略歴● (「BOOK著者紹介情報」より)」

宮下/奈都
1967年、福井県生まれ。上智大学文学部哲学科卒業。2004年、「静かな雨」が文學界新人賞佳作に入選。07年、初の単行本『スコーレNo.4』が話題を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




●感想●

つらかった~

文字数が少ないのに読むのが苦痛だったこと!

前に読んだ「窓の向こうのガーシュウィン」がとてもよかったので期待して読んだのですが・・・

設定・背景等が悉く曖昧で、故に主人公の熱意・情熱も絵空事のようで、
全く感情移入できませんでした。

言葉から絵を思い浮かべられるか否か・・・は重要ポイントなんだなー。

大事件が起きるような派手なストーリーじゃない時ほど、それが問われる点なのかも・・・。

さらに言ってしまうと、人物に魅力がないとこうも乗れないものなのか、と認識しました。

直前に読んだ「絶叫/葉真中顕」がの主人公が悪事に手を染めても魅力的だったのに対し、
この主人公は正しさが疎ましいという、対照的な印象でしたねー。

しかしこの場合の“魅力”って、いったい何なのでしょう?

やはり自分が感情移入できるかどうか?ですかねー。

・・・そんなんで、私にとっては読書修行になってしまいましたが・・・

あくまでも個人的につまらなかったという感想です (また言ってどうする~ッ)

でもこれを経て、「窓の向こうのガーシュウィン」が生み出されたわけですものね。

そう思うと、他の作品も読んでみたい気がします。



     111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 53 : 09 | ★★★宮下奈都★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<衣更月家の一族 / 深木 章子 | ホーム | 絶叫 / 葉真中 顕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1332-38501bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |