カナリヤは眠れない / 近藤 史恵
2014 / 06 / 06 ( Fri )
9784396327019.jpg





●内容情報●(「BOOK」データベースより)


変わり者の整体師合田力は、“身体の声を聞く”能力に長けている。助手を務める屈託のない美人姉妹も、一皮剥くと何がしかの依存症に罹っていた。新婚七カ月目の墨田茜を初めて看たとき、力は底知れぬ暗い影を感じた。彼を驚愕させたその影とは?やがて不安が現実に茜を襲うとき、力は決死の救出作戦に出た!蔓延する現代病理をミステリアスに描く傑作、誕生。





●感想●

なによりも文章が簡潔で読みやすくてラクチンでした。
これって大切なことですよねー。
ストーリーは単純なのに、文章がまどろっこしいのは嫌なので・・・。
当然ですが、逆の方が魅力的だと感じますね。

買い物依存症の人物・墨田茜の設定は、角田光代さんの「紙の月」を思い出させました。
満たされない思いを棚上げして一瞬の快感でごまかすも、
不毛な行為に後悔してまた満たされない思いを抱える悪循環・・・
その心理描写にはこちらも苦しいものを感じました。

でも、なんだかんだで整体師の合田先生その他の登場人物の存在が救いとなっているので助かります。
そんなまわりの人々もそれぞれ心に闇を抱えているわけですが・・・
人間、一皮むけば何かしらありますよね。
それに飲まれないように前を向いている人物達がとてもいいです。
愛すべき個性的なキャラクター達ですね。

後半は物語が一気に動いて、 いろいろなことが明らかになるのですが・・・
きれいに問題解決、清々しい読後感でした。

全体を通して合田先生を中心とした登場人物たちの掛け合いにセンスを感じました



           111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

   

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

15 : 05 : 48 | ★★★近藤史恵★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<君を憶えてる / 牧村 一人 | ホーム | 青空感傷ツアー / 柴崎 友香>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1310-62300c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |