スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぼくとネモ号と彼女たち / 角田 光代
2014 / 05 / 18 ( Sun )
30940780.jpg




●内容●(「BOOK」データベースより)

中古で買った愛車「ネモ号」に乗って、当てもなく道を走るぼく。とりあえず、遠くへ行きたい。行き先は、乗せた女しだい―高校の同級生だった春香、バーで偶然隣合わせていたトモコ、ヒッチハイク中の年上女…助手席にやってくる奇妙な彼女たちとのちぐはぐな旅はどこまで続く?直木賞作家による青春ロード・ノベル。



●感想●

若いってこういうことかも。

考えなしで、迷ったことは人まかせにしちゃったりして、でも勢いはあって・・・

主人公の“ぼく”に感情移入しながら読むのがなぜか心地よく感じました。

時にくすっと笑い、時にきゅーんとほろ苦く・・・

この要素はまさに青春。

ものすごい起承転結があったわけではないのに、なんだか面白く、いいお話でした。

助手席に乗った3人の“彼女”とは人生の一点ですれ違っただけなのでしょうが、
若いうちは特に、そういうことってありますよね。

なんだか自分もタイムスリップして若返った感じ。

そのまま、ちょっぴり切ない読後感に浸りました



      111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 11 : 18 | ★★★角田光代★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和菓子のアン / 坂木 司 | ホーム | 簡単、なのに美味い!家めしこそ、最高のごちそうである。 / 佐々木 俊尚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1305-b1cd0231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。