塔の下 / 五條 瑛
2014 / 01 / 13 ( Mon )
DSC_0005.jpg



去年はあまり本を読むことができなかったので、今年はたくさん読めたらいいな~


そして今年初の読書は・・・冬休みに図書館で借りておいた五條瑛さんの「塔の下」。

この“塔”というのはスカイツリーのこと。

地理的になじみがある地域が舞台でした。

内容はヤクザ関連で、そちらは全くなじみがありませんでしたが。

でもそのヤクザも、一昔前とは在り方が変化してきているのですね~。

中国マフィアなど日本式を無視した強力勢力、不景気による“売り上げ”の激減、

一見スマートな経済インテリヤクザの増加・・・。

一般的に言えることですが、ワルがワルと分かりにくい世の中になったものです。

そしていろいろなグループに属する人間の境界が曖昧になってきています。

世に必要悪というものが存在するのが前提ならば、
それは必ずしもいいことではない気がしますねー。

悪人、一般人、外国人・・・

なるべくわかりやすい方がトラブルを避けるためには良いと思うのですが。

そうすれば、たいていの人は自分基準の危うきには近寄らず、平穏に暮らせると思います。





「きれいごとなんか言う気はない。
どんなに法律を整備したところで、この世界から、ヤクザと売春婦を無くそうなんて、
どだい無理な話だからな」

「世界最古の職業だからか?」

「その通り。そして、世界の最後の日まで残っている職業なんだよ。そう思わないか?」



━━繁栄の裏には必ず弊害があるように、真新しい技術の終結のすぐ真下には、
世界最古の職業が法の目をかいくぐってうごめいている。━━


どんなに世の中が変わろうが、技術が進歩しようが、
人間という存在はそんなに変わらないということでしょうね。




【送料無料】塔の下 [ 五條瑛 ]

【送料無料】塔の下 [ 五條瑛 ]
価格:1,575円(税込、送料込)

111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 52 : 37 | ★★★五條瑛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<消滅のリスト / 五條 瑛 | ホーム | ゲノムの国の恋人 / 瀬川 深>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1289-a828b56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |