旅猫リポート / 有川 浩
2013 / 09 / 05 ( Thu )
9784163817705.jpg







●内容● (「BOOK」データベースより)

この絆は、恋愛を超える。カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。僕は諦めない。ハッピーエンドが待ってるんだ。


●著者● (「BOOK」データベースより)

有川浩(アリカワヒロ)
高知県生まれ。2004年、第10回電撃ゲーム小説大賞“大賞”を『塩の街』で受賞しデビュー。自ら結成した演劇ユニット“スカイロケット”の舞台化を手がけるなど、活躍の幅を拡げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2015年02月18日頃
著者/編集: 有川浩
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 271p





●感想●


猫が好きなので・・・

タイトルに猫という言葉が入っているというだけで読んでみました。

猫主観の楽しい旅のお話かな?と。


でも、読み進むうちに悲しい出来事が待ち受けていそうな予感が・・・

だって気づいてみれば、これは大切な人を巡る旅。

そして人生の思い出を辿る旅。



フィクションだし、先が読めたのにもかかわらず・・・

泣かされました。

やられたな、という感じ


ほんのちょっと、ひねていたり、うまくいかなかったりの人間描写が巧みだったので余計でした。

こういう、弱さや葛藤は作者自身も抱えているものなのでしょうか?

とてもリアルに感じましたね。



猫のナナちゃんは、理想的な猫ちゃん。

賢くて、強くて、かわいくて、優しい。

媚びずに正直、まさに猫そのもの



読み終わって思ったこと・・・

一生懸命生きて、生き抜いた後に安らぎの世界が待っているのならいいのに。

小説の中だけではなく現実でも。





【送料無料】旅猫リポート [ 有川浩 ]

【送料無料】旅猫リポート [ 有川浩 ]
価格:1,470円(税込、送料込)

111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

17 : 07 : 16 | ★★★有川浩★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<長い腕 / 川崎 草志 | ホーム | キアズマ / 近藤 史恵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1286-a2c4df53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |