シロシロクビハダ / 椰月 美智子
2013 / 03 / 01 ( Fri )
9784062180313.jpg


まずタコリちゃんですね。

タコリちゃんは主人公・箱理の右肩に乗っかっているゆでダコのことで・・・

他人には見えないけれど、箱理に何かと話しかけたり、時には窮地を救ったりします。

私はなんとなくプリキュアシリーズに登場するマスコットキャラのように感じましたが。

そのタコリちゃんの存在をどうとらえるか?でこのお話に対する評価も変わるのかな?

そんな存在がフツーに登場しているだけで、ダメな人はダメでしょうから。

私はひねくれ好きなので、これは自分自身の深層心理の現れなんじゃないか?とか
サスペンス映画のようにタコリちゃんの台詞は実は自分が言っていた、とかのひねりを期待しましたが・・・

全然ひねりはなかったです~

終盤明らかになりますが、亡くなったお祖父さんの分身的存在ということで、そこはファンタジーでしたっ

全体的に感じたことといえば・・・

ムリヤリな展開や、登場人物に不信感を持つような情報を放置しているところなどが個人的には気になるところでした。

でもちょっとアスぺっぽい主人公のキャラがよかったし、
彼女のまじめで温かい視点からのお話だったので最後まで持った、という感じかなー。

そういえば、救いのようにラストにいい台詞がありました

「しっかりしなさい。人生は自分の思った通りにいかないものよ。人が絡めばとくにね」
「だけど、人が絡まない人生なんてこの世にはひとつもないのよ」

思うようにいかない時ほど、誠実に一歩一歩進むべきものだな、という思いを強めました




111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 18 : 01 | ★★★椰月美智子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人生逆戻りツアー /  泉 ウタマロ | ホーム | ガーデン / 近藤 史恵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1276-c13c088c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |