球体の蛇 / 道尾 秀介
2011 / 11 / 10 ( Thu )


全体的に陰鬱な空気が漂うお話でした。

タイトルからミステリー風な内容かな?と想像したのですが・・・

ちょっと違いました

人の身勝手な本質を見せられて息苦しいような気分になりましたね。



お話の中には「星の王子さま」からの引用が度々出てきますが・・・

自然に自分がそれを読んだ小学生の頃を思い出しました。

当時何回か読み返したのですが、いまひとつ理解できなかったんだよなー

でも、この本を読んで、“呑み助”のお話とかが久々に蘇ってきましたね。

酒を飲む事をはずかしく思い、それを忘れるために酒を飲むって・・・

とっても矛盾していますが、ありがちですよね。

この「球体の蛇」の主人公もまさに、矛盾を抱え、みっともない内面を抱えた人物でした。

いや、主人公だけではなく、周りを取り囲む人達もそうでしたね。

人の醜い面を描いたという点ではリアルだったのかもしれませんが、
自分も例外ではなくそういうものを抱えている者として、どんよりとしましたね~。




【送料無料】球体の蛇

【送料無料】球体の蛇
価格:1,680円(税込、送料別)



111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 14 : 36 | ★★★道尾秀介★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<光 / 三浦 しをん | ホーム | よろずのことに気をつけよ / 川瀬 七緒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1247-a7748fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |