よろずのことに気をつけよ / 川瀬 七緒
2011 / 11 / 04 ( Fri )

この本、まずタイトルに惹かれました。

ホラーテイスト漂う雰囲気というか・・・

まさに、たまにある“タイトル惚れ”でしたね~。


で、いざ読んでみると・・・

初っ端に呪術という言葉が出てきたもので期待が膨らみました。

小説の中限定で禍々しいものに触れるのはけっこう好きなので。



でもね、実はその後、期待に反して新鮮味が感じられなかったり、
無駄な文章で文字数稼いでいるだけのように思えたり・・・

正直、ハズレか、と覚悟したのですが

中盤からどんどん面白くなっていきました

そして後半は一気読みでしたね

悲惨な出来事が発端の割に、人に絶望しないストーリーがよかったと思います。

きれいに作られた感があったとしても、そこに愛を感じられたから泣きました。

呪いが浄化に感じられた瞬間でした。


それと、土地土地の風習、書物に残らない歴史というものに改めて興味がわきました。

そして自分のルーツさえ正確には知らないことにハッとしましたね~。

弟がそれこそ古文書を読んだりして歴史を専門にしているので、今度聞いてみよ。



最後に・・・ひとつ考えさせられたのは、法の限界についてですね。

“いくら呪っても殺しても、彼らは人生を取り戻すことができないのだ”

この言葉はすべての被害者にいえることだと思います。

やるせないですね。




【送料無料】よろずのことに気をつけよ

【送料無料】よろずのことに気をつけよ
価格:1,575円(税込、送料別)


111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 25 : 08 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<球体の蛇 / 道尾 秀介 | ホーム | 屍界〈Narcotic World〉 R/EVOLUTION 9th Mission / 五條 瑛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1244-0a5b67cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |