スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
仏果を得ず / 三浦 しをん
2011 / 09 / 19 ( Mon )

文楽にはひとつも興味がなかった私ですが・・・

面白く読めました。

最近読んだ「サクリファイス」もそうでしたが、専門的なことを知らなくても
説明じみていない説明がさり気なく読み手を助けてくれる感じでした。


全体を通して・・・

すべてを捨てても惜しくないと思えるものに出会えた時の充実感が溢れていました。

それが主人公をはじめとする登場人物達を生き生きをさせていましたね。

時にヘタレだけど素直で親しみやすい健、奔放な銀太夫、一癖ある兎一郎・・・

いやな人物が一人も出てこないのが清清しい後味につながりました。


いろいろあった末に主人公が辿りつくのは「文楽を全うするために長生きする」という気持ち・・・。

一生の目標があるってすごいことですね。

自分はいつもふらふらと生きてきたタイプなので単純にいいな、と思いました


読み終わった後にふと文楽の動画をいくつか見てみたのですが・・・

ん~~~・・・

ホンモノを見たら見る目が変わるのかな~、と不謹慎な感想ですみませんっ




【送料無料】仏果を得ず

【送料無料】仏果を得ず
価格:1,575円(税込、送料別)



111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

07 : 58 : 14 | ★★★三浦しをん★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<漢方小説 / 中島 たい子 | ホーム | Nのために / 湊 かなえ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1238-99670826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。