スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Nのために / 湊 かなえ
2011 / 09 / 12 ( Mon )

人は突き詰めると独りよがりな内面をもっているものだと私は思っています。

そういう観点から見ると真の理解がいかに難しいものか・・・。

理解したつもりでも、それは“自分なり”のものだという気がします。

なので各登場人物の独白の符合・相違は面白く読めました。

しかし・・・

愉快なお話ではなかったので、ストレスが残りましたね~

登場人物が皆屈折していてストレートではない人々なので・・・

“Nのための思いやり”がいくつもから回りしている感じ

つらく悲しいエピソードも作者のイマジネーションだと思うと微妙な心境になりました。

普段はあまりそんなことは考えないのですが、どうしてでしょう。

先が知りたくて一気に読みましたが、本を閉じてどよーん

ま、あまり好きなお話ではなかったということですね~



【送料無料】Nのために

【送料無料】Nのために
価格:1,470円(税込、送料別)


111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 03 : 53 | ★★★湊かなえ★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仏果を得ず / 三浦 しをん | ホーム | サクリファイス / 近藤 史恵>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1237-4b055969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。