東京ゲスト・ハウス / 角田 光代
2011 / 08 / 23 ( Tue )

物事に“終わり”が来ることに対しての寂しさをものすごく感じました。

読んでいる時の自分の状況とすごくリンクしてたので余計に。



一言で言えばこの本、まさに青春小説でしたね。

青春って・・・

その真っ只中にいる人はあまり使わない言葉だと思います。

まさに失ってから眩しく懐かしむものなのです。


そして時は止められない。

戻せない。

何でもないゆるい登場人物のお話のようですが、意外にもそんなことに気付かされるのです。


後悔しないように生きなくちゃ。

でももし後悔したら、いつでも修正できるのです。

まだ旅の途中、人生の途中ならね




【送料無料】東京ゲスト・ハウス

【送料無料】東京ゲスト・ハウス
価格:473円(税込、送料別)



東京ゲスト・ハウス東京ゲスト・ハウス
(2005/10/05)
角田 光代

商品詳細を見る





111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 54 : 22 | ★★★角田光代★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伏 贋作・里見八犬伝 / 桜庭 一樹 | ホーム | つるかめ助産院 / 小川 糸>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1230-7aa8c9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |