スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
つるかめ助産院 / 小川 糸
2011 / 08 / 22 ( Mon )

生きることや産むことや死ぬことや食べることや・・・

命についての自然な営みが飾らない文章で表現されていました。

主人公とまわりの人たちがそれぞれの悲しみを抱えながらも強く生きる様子に泣けます。

してやられたなー、とちょっぴり悔しく思いながらも何度も泣かされました。

しかしラストの展開はやっつけ気味でしたね。

小野寺君なんで現れたの?

そもそもなんでいなくなったの?

細かい説明は野暮だとしても、唐突過ぎる印象が

ま、いっか。

小さいことは気にせずに心地よく生きましょー



【送料無料】つるかめ助産院

【送料無料】つるかめ助産院
価格:1,470円(税込、送料別)


つるかめ助産院つるかめ助産院
(2010/12/03)
小川 糸

商品詳細を見る









111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 22 : 46 | ★★★小川糸★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京ゲスト・ハウス / 角田 光代 | ホーム | うちへかえろう / 小川内 初枝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1229-9f350cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。