レッスンズ / 谷村 志穂
2011 / 02 / 16 ( Wed )

家庭教師と生徒。

そのレッスンズは机上の勉強だけではなく、人生についてのそれでした・・・。



2人の共通点は、母親に安心して腕を伸ばしたことがない、親の愛に飢えた人間だということ。

そして終盤に出てくる、それを象徴するような台詞に切なさと真理を感じます。

「リコちゃん、私たちは、自分で強くなるしかないんだよ。」


どんなに足りないものがあってもそれを嘆くだけでは生きていけません。

愛をもらえなかった悲しい人ほど、生きるためには強くならなくてはいけないのですね。


筋とは関係なく、衝撃的だったのは動物の世界にも虐待があること。

虐待された子は、母に傷つけられる前に自傷行動をとったという論文の紹介がありました。


考えてみれば、そして周りを見てみてもわかりますが・・・

親子間の愛情は必ずしも無償の崇高なものではなかったりします。

親子だからこその関係の難しさ、もつれ、トラブルがあったりします。

しかもそれは特別なものではありません。


だから・・・

自分で強くなるしかないのです。

しかし自分だけで強くなるのはしんどい。

人を傷つけるのが人ならば、人を助けるのも人。

心の穴を埋めてくれるような誰かがいたら、少しは救われるのですがね。




レッスンズ

レッスンズ
価格:520円(税込、送料別)


レッスンズレッスンズ
(2002/01)
谷村 志穂

商品詳細を見る


111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 58 : 10 | ★★★谷村志穂★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロマンス小説の七日間 / 三浦 しをん | ホーム | 俺俺 / 星野 智幸>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1226-5a6e46ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |