スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小さいおうち / 中島 京子
2011 / 01 / 17 ( Mon )
ちいさい






この本を選んだのは失敗だったかな?

読み始めの頃の正直な感想です。

若い頃女中奉公をしていた老女の思い出話で始まったこのお話・・・。

最初の数ページはなんだか私にとっては退屈だったのです。

でもでも・・・

読み進むにつれて徐々におもしろくなり本の世界に引き込まれていきました。

そして読み終わった後は思い出すだけで涙がこらえられないほど!

この読後感は「永遠の0」の時と似ている気がします。

戦争によって人生を制限された人のお話という共通点もありますしね。



いろいろな見方があると思いますが・・・。

私が主ととらえたのは、やはり板倉さんと時子奥様の秘めた恋です。

そして女中のタキが選んだ道・・・。

胸がしめつけられるような切ないお話でした。



感心したのは構成の巧みさ。

いろいろなことが第三者の視点で語られる最終章でとどめを刺されましたね。

まるで自分の身に起きたことのように感情を揺さぶられました。


人の一生って儚いな・・・。

そして、当然のことですが、人は自分を生きるしかないのですね。






【送料無料】小さいおうち

【送料無料】小さいおうち

価格:1,660円(税込、送料別)


小さいおうち小さいおうち
(2010/05)
中島 京子

商品詳細を見る

111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 25 : 12 | ★★★中島京子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風の中のマリア / 百田 尚樹 | ホーム | 死ねばいいのに / 京極 夏彦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1218-1a98a87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。