死ねばいいのに / 京極 夏彦
2011 / 01 / 17 ( Mon )
死ねば




まず、おお、と思うのは目次。

一人目。
二人目。
 ・
 ・ 
 ・
六人目。

・・・と、――死ねばいいのに。な人が6人出てくるお話です。


それぞれ、厄介ごとや、不条理に囲まれ不満を抱えている人たちで

読んでいる最中は、まるで愚痴を聞いているようにもやもやした気持ちを味わうことになるのですが・・・


キーパーソンの渡来との会話で気づかされるのです。

皆、現状を嘆くだけで、それを打ち破ろうとしていないことに。


彼らは「死ねばいいのに」と言われて初めて生きることに執着していることを知ります。

そして死ぬ気だったら何でもできるということも気づくのです。


いや、それはもともとわかっていたことだったのでしょう。


たいていの人は、自分で始末をつけずに、悪いことは人のせいにして自分を誤魔化しているものです。

今度愚痴をこぼしている人がいたら言ってみようかな~、「死ねばいいのに」と。

たちまち悪評が立ちそうですけれどね






こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

【送料無料】死ねばいいのに

【送料無料】死ねばいいのに

価格:1,785円(税込、送料別)


死ねばいいのに死ねばいいのに
(2010/05/15)
京極 夏彦

商品詳細を見る

111.gif



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 04 : 48 | ★★★京極夏彦★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小さいおうち / 中島 京子 | ホーム | 対岸の彼女>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1217-8224e7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |