スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
対岸の彼女
2011 / 01 / 16 ( Sun )
対岸





私っていったいいつまで私のまんまなんだろう。


冒頭の一文です。

この一言に象徴されるように、主人公は自分を肯定的にとらえらることができずに生きている女性。

子供が自分と同じように内向的なことに落ち込み、
母親同士の付き合いができずに公園ジプシーをし、
旦那さんとその母親には密かに不満を燻らせ・・・

そんな状況を変えるべく一念発起、就職したことからお話が始まります。




「結局さあ、私たちの世代って、ひとりぼっち恐怖症だと思わない?」

「ひとりでいるのがこわくなるようなたくさんの友達よりも、ひとりでいてもこわくないと
思わせてくれる何かと出会うことのほうが、うんと大事な気が、今になってするんだよね」




うーん、ひとりぼっち恐怖症とはうまい表現ですね。

日本人に限ったことなのかもしれないけれど、
誰でも一度くらいは心の奥に持ったことがある感情なのではないでしょうか。

特に女の子はね。

そんな思いを抱え続けてきた女性2人が、もがきながらも
人生への希望を見つけていくというストーリーでしたね。


私自身も思うことですが、人と関わることは正直疲れることです。

誰でも自分が基準だから、自分以外の人はみな自分勝手に思えたりするし、
誰でも長所と短所が入り混じっていて、短所が前面に出たときは正直厄介・・・

学生の時にうんざりしたはずの、社会人のときにうんざりしたはずの人間関係が
また母親になっても繰り広げられ、さらにうんざりする人も多いでしょう。

でもでも、この物語の主人公は最終的には人を信じる道を選びます。

きれいに作られた感は否めませんが、そこにこの物語のよさがあるのだと思いました。

理屈抜きで、人に温かい気持ちを持つことは、自分自身をも癒すことなのですよね



でもね、わかってはいてもね・・・正直、面倒がることの多い私です~







こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ





【送料無料】対岸の彼女

【送料無料】対岸の彼女

価格:570円(税込、送料別)

対岸の彼女対岸の彼女
(2004/11/09)
角田 光代

商品詳細を見る

111.gif



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 55 : 25 | ★★★角田光代★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<死ねばいいのに / 京極 夏彦 | ホーム | おとな養成所 / 槇村 さとる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1215-956e2019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。