スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おとな養成所 / 槇村 さとる
2011 / 01 / 13 ( Thu )

大人





「手に入れるだけ、持つだけ、自分だけ、という世界は終わりました。
与える人になりたい。」


あとがきに書いてあった言葉です。

著者・槇村さとるさんの更年期後、完熟期のテーマだそうです。

なるほど、自分の経験を持って得た人生の“回答”のようなものが
ちりばめてある本だと思いました。

実は私、槇村さとるさんについてはあまり知識がなく・・・

雑誌でたまに見かけたりすると漫画家にしてはおしゃれな人だな~、と思う程度だったのですが

涙なしには読めない、たいへんな過去を持っている方だったのですね。

軽いエッセイだと思っていただけにヘビーな気持ちになる部分もありました。

苦しみを知っているから、それを乗り越えてきたからこその明るさを感じましたね。



自分を大切に思えるのが大人。
自分をケアできるのが大人。
怒り悲しみ喜び楽しみ・・・感情をフルに感じられるのが大人。

うん、その通りですね。

しかし一方で、この国で健全な自尊心を育むことの難しさについても考えさせられました。

毎日報道される事件やニュースで、“大人になりきれていない”人々の行状に唖然としたりします。

そういう自分も、えらそうな事は言えないのがつらいところです




おとな養成所おとな養成所
(2010/07/17)
槇村 さとる

商品詳細を見る



こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 56 : 45 | ★★★槇村さとる★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<対岸の彼女 | ホーム | あられもない祈り / 島本 理生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1214-43178001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。