十七歳 / 岩井 志麻子
2010 / 09 / 28 ( Tue )
444.jpg



●内容● (「BOOK」データベースより)

少女は歌舞伎町の暗黒に呑み込まれたのか!?人気の若手エッセイスト林あや美には苦い思い出がある。高校生時代、女友達と夜遊びに出かけた新宿歌舞伎町で、友達が蒸発したのだ。彼女を探し出したい。そんな思いもあって、この眠らぬ街に住みついたあや美の前に現れる奇怪な男女。血まみれの首の女、連続殺人鬼の似顔絵に酷似したストーカー…襲いくる悪意の恐るべき正体とは。
 

●著者●  (「BOOK著者紹介情報」より)

岩井/志麻子
1964年岡山県生まれ。99年「ぼっけえ、きょうてえ」で日本ホラー小説大賞を、翌年に同題の作品集で山本周五郎賞を受賞し、一躍注目を集める。02年『チャイ・コイ』で婦人公論文芸賞、『自由戀愛』で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





●感想●

何の考えもなく手に取った本です

その割りに途中は楽しめました

どうなるのか予想ができないストーリーに登場人物・・・

単純に先が知りたいという気持ちで読みましたね

しかし・・・

結末がね~

ひねりはあったのですが、一言で言えばつまらなかった

引っ張って引っ張って期待させられた上で裏切られたようなもんですね

って・・・、勝手に期待した自分が愚か者なんですけどね~

人の悪意や身勝手や鈍感さはたっぷりと見せてもらいましたっ




十七歳十七歳
(2007/09)
岩井 志麻子

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

15 : 16 : 38 | ★★★岩井志麻子★★★  | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<荒野 / 桜庭 一樹 | ホーム | あげくの果て / 曽根 圭介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1206-10be5ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |