スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ファミリーツリー / 小川 糸
2010 / 08 / 22 ( Sun )
418.jpg


正直に言うと・・・

これ、私にはとても退屈で、読むのをやめたくなるような本でした

特に中盤までの展開が好きではなかったです。

子供時代の“僕”を通して語られる世界はリアリティがなかったし、

犬の“海”が登場してからの語りも、その先の展開が読めるようで嫌でしたね~

それに初体験のシーンも、私としてはなんだかな、と・・・

ただ、ガマンして(?)読み続けていくと、終盤は特に作者の意図が伝わってきますね。

たぶん作者は、これまでにない方法で命のかけがえのなさ、皆が太古の昔からつながって今ここにいる奇跡等を伝えたかったのだろうな、と・・・

だからこそ、あえて美化しない登場人物やあからさまな表現を使ったりしたのだろうな、と・・・。

ただ、それまでのストレスがそれなりに溜まっていたので、手放しでよかった、とは言えない本でしたね~

すみませんっ


この本のメインテーマではなかったかもしれませんが・・・

親の心子知らず という言葉が思い浮かびました

続々と発覚しているお年寄り失踪がタイムリーな今、これからの時代はどうなるんだろ、なんて考えてしまいました




ファミリーツリーファミリーツリー
(2009/11/04)
小川糸

商品詳細を見る



こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 57 : 42 | ★★★小川糸★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<西の魔女が死んだ / 梨木 香歩 | ホーム | 数えずの井戸 / 京極 夏彦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1191-06d3b248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。