イルカ / よしもと ばなな
2010 / 04 / 04 ( Sun )



これを読んだ時は、人の嫌な部分を見てしまった時だったので・・・。

うそ臭いほどの主人公の真っ当な感覚に救われました

自分にも人にも無理を強いないタイプというのでしょうか。

押し付けが強くない感じに、自分も肯定されたような気持ちになりました。

所詮人は人、思い通りになるのは自分だけ。

ここだけ抑えておけば、飄々と生きていけますよね。

あとは生死について、ハッとさせられるような文章が所々にありました。

それによって、生物にとって避けることのできない現実を意識させられましたね。

ていねいに“自分”を生きたいな、と改めて思いました


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

イルカ (文春文庫)イルカ (文春文庫)
(2008/11/07)
よしもと ばなな

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 25 : 33 | ★★★よしもとばなな★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボックス! / 百田 尚樹 | ホーム | 身の上話 / 佐藤正午>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1180-af49f6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |