ヨリックの饗宴 / 五條 瑛
2009 / 10 / 16 ( Fri )

五條瑛さんの本、好きだなー
毎回読むたびにしみじみ思います。
面白いし、登場人物がいい。
それに、人物の捉え方も好き。
自分の眼だけでは真に人を判断することはできないよ、という・・・。
そうそう、人には表に出さない苦悩や、仮面に隠した内面があるのだ~!!
となぜか興奮した私

今回のお話は“血”がテーマになっていましたけれど・・・。
日常でも、“血”は恐ろしい、と感じる時が多々ありますね。
私は次女と同じポーズで寝ていることが多いらしく、そんな時にね。
って、そんなことかよ困り顔
いえいえ、他人を見ていても感じることありますよ。
親子で嘘つきだったりね
って、そんなことかよ困り顔
ま、このお話のように事件に巻き込まれても困りますからねー
なんだか脱線しましたが・・・。
展開が読めず、登場人物がかっこいいから飽きずに読めました
私の中で五條作品は間違いなし!なのです


ヨリックの饗宴ヨリックの饗宴
(2003/09/10)
五條 瑛

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 05 : 08 | ★★★五條瑛★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ROMES06 / 五條 瑛 | ホーム | ココスランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1111-d8ce1b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |