スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さよなら渓谷 / 吉田 修一
2009 / 09 / 10 ( Thu )

生きていくために必要なものはなんだろう。
この本を読んで、そんなことを考えてしまいました。
共に過去を悔やみ、過去に苦しめられる加害者と被害者。
そこに生まれる歪んだ愛情・・・。
どんなことも単純に割り切ることができたら苦しみは生まれないのに。
でも、ここまでの特殊な状況でなくとも、人の感情は複雑なのですよね。
愛情の中に憎しみがあったり、その逆があったり。
道を踏み外した時のどうしようもなさ、がなぜか他人事には思えなくて・・・。
希望を持つ悲しみ、のようなものを感じてしまいました


さよなら渓谷さよなら渓谷
(2008/06)
吉田 修一

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

18 : 35 : 00 | ★★★吉田修一★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いただきます♪ | ホーム | シリウスの道 / 藤原 伊織>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1061-7a8b35c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。