コッペリア / 加納 朋子
2009 / 08 / 28 ( Fri )

『コッペリア』といえば、バレエ作品。
・・・といっても、まだDVDでも見たことはないのですが
人形が題材のあらすじをなんとなく知っているくらい
でも、題名に惹かれて読んでみました。

やはり、これも人形に魅せられた人達のお話でした。
途中まで思い切り勘違いして読んでいたのですが、作者の策に嵌ったということですね。
なんて、ホンマもんの勘違いだったりして

「執着は愛情にばかりよるものではない。ときに、憎しみによる執着と、見分けのつかない双生児のように似ていたりもする。」という文章がありましたが・・・。
たしかにそのとおり。
そもそも、執着は自己愛によるものだったりもしますね。

展開のわりには・・・。
清々しいラストで、なんとなく拍子抜けしました~困り顔


コッペリアコッペリア
(2003/07)
加納 朋子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 07 : 09 | ★★★加納朋子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<姉飼 / 遠藤 徹 | ホーム | ホテルカクタス / 江國 香織>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rosetruerose.blog102.fc2.com/tb.php/1040-115fb98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |