終活ファッションショー / 安田 依央
2012 / 12 / 15 ( Sat )
9784087754087.jpg





就活ではなく“終活”

自分らしい人生の終わり方を考える活動


実際エンディングノートに関するものが本屋さんにあふれたのはごく最近だった気がしますが・・・

高齢化社会に突き進んでいる今、自ずと目が向けられる分野なのでしょうねー


お話はシンプル

ひょんなことから・・・お棺に入れられるときに着せてもらいたい服を発表するという、
変わったファッションショーをすることになった人々のてんやわんやです

確かにそれ自体は斬新であるものの、展開はお約束な感じという感想を持ちました

主人公はイケてない34歳の女(司法書士)なはずなのに、
蓋を開けてみるとまっとうに行動力とリーダーシップを持っているのが違和感を生んでいますし・・・

でも、それをこえて面白さを感じさせたのは脇役人物のキャラクターと会話センスですね

軽佻浮薄なナルシスト・自称ダンサーのリオ(本名は“のりお”というのも笑)、
無口で誠実な基大、元刑事のオカマ・静ママ、ばあさまたち、その他・・・

彼らのおかげで、軽くないテーマを重くなく読めました~



111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ



 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

08 : 39 : 11 | ★★★安田依央★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |