スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ひとかげ / よしもとばなな
2010 / 07 / 30 ( Fri )
307.jpg

これも読書リハビリのために軽く選んだ一冊です

よしもとばななさんの本は数冊しか読んでいませんが・・・。

私が読んだものは全て、底に悲しみの漂っているような本でした。

そしてこれもまさにそんな本でした。


 今夜、どれだけの悲しい人がこの世にいるんだろう? 身内を亡くし
た人、病気の人、心の地獄をさまよっている人。殺される人。現実に、
たった今。
 世界は広すぎて、想像できない。少しでも、止めてくれるといいの
に。少しでも減るといいのに。私たちみたいな、生きていくだけでつら
くて苦しい子たちが少しでも。


この文章は作者の気持ちなのだろうと思ってしまいます。

ひどいことが溢れている現実に、為す術がなくても祈らずにはいられない気持ち。

そういえば、リメイクされた「トカゲ」ですが・・・。

こちらの方が、私にはよりひどいストーリーに思えました。

でもだからこそ、“時間による癒し”が強調されるというか

どちらにしても・・・。

この世の悲しみが少しでも減るように、と同じように祈るしかない自分がいました。



ひとかげひとかげ
(2006/09)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

21 : 10 : 09 | ★★★よしもとばなな★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オリーブオイルと玄米のおいしい暮らし / 有元 葉子
2010 / 07 / 30 ( Fri )
308.jpg


以前読んだことがあるのはかろうじて覚えていたのですが・・・

最近忙しくて読書どころではなかった私なので・・・

リハビリ感覚で軽いエッセイを選んでみました。

新しい本ではないのですが、素敵に生きている人の本はいい刺激になりますね。

私が素敵だな、と思うのは自分の感覚を信じている人。

逆に嫌だな、と思うのは人真似、猿真似ばかりで自分の核が無い人です。

真似は手っ取り早い方法で必要なことだし、全てを否定するつもりはありませんが、
あまりにも他人のいいとこ取りばかりってのはね・・・

本でも音楽でも、日常でも、パクリの多いこと多いこと!

せめてパクる時は真似させていただいていることを自覚しないとね~。

だからこそ、自分の経験で自分の感覚を信じている人は魅力的だな、と思います。

あとは、目の前にあることに丁寧に取り組むことってやっぱり素敵!と感じました~。

有元先生は“なにごとも一生懸命。・・・でもあくまで軽やかに、なんでも楽しみながら、が信条”ということで・・・。

家事などを楽しめない人について『やらされてる感』があるからではないでしょうか、と書いてありました。

うん、その通りです!

これを終えたら次にはこれをやらなくちゃ、というふうに先へ先へと考えていると、早く終えたい一心で、いまやっていることがおざなりになってしまいます・・・ってその通りです!

コツはいまやっていることに集中することだそう。  なるほど~

『これをできることは幸せ』と発想を変えるといいそうです。

幸せは目の前にあるのですね~

夏休み、子供達にガミガミしている場合じゃないですね~


オリーブオイルと玄米のおいしい暮らしオリーブオイルと玄米のおいしい暮らし
(2006/06/21)
有元 葉子

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 28 : 33 | ★★★読書感想・実用本他★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。