キュア / 田口 ランディ
2008 / 03 / 05 ( Wed )
キュア 田口






●内容● (「BOOK」データベースより)

若き外科医の斐川竜介は、肝臓ガンで余命1年であることを知る。リストカットの少女・キョウコに支えられながら、自らの運命に立ち向かう。医療現場で病とたたかってきた斐川だが、科学にどっぷりつかりながらも、スピリチュアルのカリスマ、最新ガン治療を受ける青年実業家、放射線生物学者との出会いを通して自分の治療を模索する。


●著者● (「BOOK」データベースより)

田口ランディ(タグチランディ)
1959年生まれ。作家、エッセイスト。2000年長編小説『コンセント』でデビュー。2001年『できればムカつかずに生きたい』で婦人公論文芸賞受賞(ともに新潮文庫)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2008年01月
著者/編集: 田口ランディ
出版社: 朝日新聞出版
サイズ: 単行本
ページ数: 345p




●感想●

がんについて、
治療について、
命について、
死について、
神について、
世界について、
・・・・・・・・・・・・・。

何もわかっていないことがわかり・・・。
でも 「 自分も死ぬまでは生きたい 」 と感じたのでした 







       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

   
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

11 : 59 : 06 | ★★★田口ランディ★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |