綺麗な生活 / 林 真理子
2009 / 09 / 04 ( Fri )

美醜がテーマでした。
外面・内面共に。
人は知らず知らずのうちに眼に見えるものに支配されているものですが・・・。
美しいものに惹かれるのは本能ですから、それに抗っても無駄なのかな、とは思います。
若さに惹かれるのも無傷な健康状態に惹かれるということで・・・。
それまた生物としては本能的な行動ですよね。
それだけに・・・。
若さを失っても綺麗でいられる存在は貴重なのではないかと思います。
あ、私としては人工的な方法は認めませんけれど
菌を注射したり、サイボーグになってでも・・・、という執念は美しいとは程遠い気が・・・困り顔
ありきたりですが・・・。
たとえしわがあっても、中味が綺麗な人は美しいと思います。
美しい声で、美しい言葉を発し、美しい思考を巡らし、美しい所作で、美しく・・・。
美しい生き方をすることが唯一、“美しく成熟した人”になれる方法なのかもしれません


綺麗な生活綺麗な生活
(2008/10)
林 真理子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

16 : 00 : 33 | ★★★林真理子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |