あられもない祈り / 島本 理生
2011 / 01 / 13 ( Thu )

DSC00281.jpg





不幸の香りが漂い続けるお話でした。

静かな文章から溢れる静かな怒り・絶望・悲しみ・あがき・・・あきらめ・・・

恋愛モノのようでいて、実は痛い生き方を描いた小説だった気がします。

思ったのですが・・・

ヒロインの抱える誰にも癒せない傷の痛みがわかる人ってどのくらいいるのでしょうか?

子供のころ、特に親から大事にされないで育った人にしかわからないことではありますが・・・

“自分で自分を許せない”人間の悲しみがひしと伝わりましたね。

特に健全な人間関係を育めず共依存にはまる様がもどかしかったです。

――幸福であろうと不幸であろうと、人間は慣れているものに親しみを覚え、そこに帰ろうとする――

まったくその通りで、だからこそ特に子供時代に無条件に愛されることが重要なわけですよね。

ストーリーを越えて読む人の古傷を痛ませるような本でした







こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

【送料無料】あられもない祈り

【送料無料】あられもない祈り

価格:1,365円(税込、送料別)



111.gif



あられもない祈りあられもない祈り
(2010/05/13)
島本 理生

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 22 : 32 | ★★★島本理生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クローバー / 島本 理生
2008 / 05 / 03 ( Sat )
クローバー 島本







●内容● (「BOOK」データベースより)

ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。今日も今日とて、新しい恋に邁進せんとする華子に、いろんな意味で強力な求愛者・熊野が出現。冬冶も微妙に挙動不審な才女、雪村さんの捨て身アタックを受け…騒がしくも楽しい時は過ぎ、やがて新しい旅立ちの予感が訪れる。理想の人生なんてありえないけれど、好きなひとと手をつないで、明日も歩いてゆきたいー。『ナラタージュ』の島本理生がおくる、キュートで痛快、せつなくて愛おしい、最新恋愛長編。


●著者● (「BOOK」データベースより)

島本理生(シマモトリオ)
1983年東京生まれ。98年『ヨル』で「鳩よ!」掌編小説コンクール当選、年間MVPを受賞。2003年都立高校在学中に『リトル・バイ・リトル』が芥川賞候補となり、同年野間文芸新人賞を史上最年少で受賞。『生まれる森』(04年)、『大きな熊が来る前に、おやすみ。』(06年)も芥川賞候補となる。05年書き下ろし恋愛長編『ナラタージュ』が各界の絶賛を受け、同書は23万部を超えるベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年11月
著者/編集: 島本理生
出版社: 角川書店 , KADOKAWA
サイズ: 単行本
ページ数: 259p




●感想●

ほろ苦い。


双子の姉弟の恋愛物語のつもりで読んでいましたが・・・。
最後にはそれにとどまらない複雑な気持ちを味わっていました。

大人になるって切ないなー。
選択しなくちゃいけないのって時にしんどいなー。
だって欲しいもの全部は持てないからね。

そう、何を選ぶか、それが人生を決めるんだよな・・・







        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 40 : 21 | ★★★島本理生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |