夜また夜の深い夜  / 桐野 夏生
2016 / 10 / 27 ( Thu )
夜また夜の深い夜







●内容● (「BOOK」データベースより)

私は何者?私の居場所は、どこかにあるの?どんな罪を犯したのか。本当の名前は何なのか。整形を繰り返し隠れ暮らす母の秘密を知りたい。魂の疾走を描き切った、苛烈な現代サバイバル小説。


●著者● (「BOOK」データベースより)

桐野夏生(キリノナツオ)
1951年金沢市生まれ。93年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞、98年『OUT』で日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞受賞。同年『OUT』英訳版で日本人初のエドガー賞候補となる。さらに05年『魂萌え!』で婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞、10年『ナニカアル』で島清恋愛文学賞、11年同作で読売文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2014年10月
著者/編集: 桐野夏生
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 373p



●感想●


一気読みでした
一言で言うと、国籍がない18歳の女の子の物語でした。

主人公の舞子は数奇な運命を辿っていて、なんと一緒に暮らしていた母親の名も、自分のフルネームも知りません。
その謎の多さに興味を惹かれました。
そしてフィクションだとはわかっていても・・・
途中途中出てくる仲間の壮絶なストーリーにショックを受けました。
本当にこんな世界が今もあるのだろう、そう思うと自分が普段ぬるま湯につかっていることを思い知らされた感じでした。

舞子は18歳まで囲われた世界で生きていたのですが、自分の意志に忠実になって、そこから飛び出してからはいろいろなものを手にします。
知識、知恵、仲間、経験、強さ・・・
その様はとても頼もしく、思わず応援しながら読んでしまいました。
いざという時に自分を信じられる人は強いです。
人間、それさえあれば何とかなると思えるほどでした。

ストーリーが過酷であればあるほど、健気に生きる登場人物が愛しくなります。
そして、ろくに頑張りもしないくせに不満を持ったり不機嫌になったりすることの甘えを痛感しました。
全力で生きている人は余計なことに時間を使うヒマなどないのですねー。
できるだけ、力をつくして生きようと(一瞬)身を引き締めた私です






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜また夜の深い夜 [ 桐野夏生 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)

           111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

  
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 24 : 14 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑の毒 / 桐野 夏生
2012 / 08 / 11 ( Sat )
midori.jpg


一気に読みましたが・・・

読後感がどーんと暗い

…っちゅーか、ストーリー全体が暗い

人の悪意や身勝手さばかりが目立って、救いのないお話でしたねー

いろいろな人が、ある意味自分中心に(自分勝手に?)世界を見ている中、
誤解や思い上がり等の行き違いがあるのはリアルでしたが・・・

で、人なんてそんなもんと言ったらそこまでですが・・・

何かしら希望を持たせてほしかった欲張りな私です

あ、でも復讐劇としては人によってはスッキリ読めるのでしょうか?

憎むべき人間が最後には完膚なきまでに叩かれますからね

うーん、でも後味が悪かったです~


【送料無料】緑の毒 [ 桐野夏生 ]

【送料無料】緑の毒 [ 桐野夏生 ]
価格:1,470円(税込、送料別)


111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 45 : 11 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
優しいおとな / 桐野 夏生
2011 / 11 / 25 ( Fri )
優しい大人




●内容● (「BOOK」データベースより)

家族をもたず、信じることを知らない少年イオンの孤独な魂はどこへ行くのか―。


●著者● (「BOOK著者紹介情報」より)

桐野/夏生
1951年、金沢市生まれ。成蹊大学卒。93年『顔の降りかかる雨』で江戸川乱歩賞、98年『OUT』で日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞、05年『魂萌え!』で婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

単行本: 306ページ
出版社: 中央公論新社 (2010/09)
発売日: 2010/09




●感想●

近未来の日本。

格差が進み荒れた社会に生きる子供。

孤独なサバイバルの中、主人公のイオンは記憶の中の兄弟を探すのですが・・・。




このお話のテーマは絆でしょうか?

どんなに荒廃した世の中でも、人は人のつながり無しには生きられないのでしょうね。

自由を選ぶ代償に孤独になったイオンでも、結局求めたのは兄弟の存在。

そして“優しいおとな”でした。

それらに求めた絆は、目を向ければすぐそばにあるもの、でもあったのですが。



ラスト、なぜか「フランダースの犬」を思い出してしまいました。

救いのあるような、ないようなお話でしたねー。




親は子供を守るのが本能なのでしょうが、
 現実にはそんなシンプルなことができない大人が増えている気がします。

 子供時代に子供として存在することの大切さを感じました。


 虐待など、あきらかな人権損害だけではなく、
 子供の意志を無視した過剰な干渉・偏った教育の結果・・・

 知識はあっても、利己的な故に世の役に立たない“オトナコドモ”が溢れているような・・・。







【送料無料】優しいおとな

【送料無料】優しいおとな
価格:1,575円(税込、送料別)


111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

11 : 35 : 18 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IN / 桐野 夏生
2009 / 10 / 01 ( Thu )
IN.jpg







●内容● (「BOOK」データベースより)

作家の鈴木タマキは、恋愛における抹殺をテーマに『淫』という小説を書こうとしていた。主人公は、妻と愛人との修羅の日々を描いた緑川未来男の私小説『無垢人』の愛人、○子である。○子は果たして実在の人物なのか、創作なのか。取材を進めるうちに、タマキは自身のかつての恋愛の狂乱を重ね合わせていく。小説の虚構が現実となり、そして現実を越えていく。人間の内側を深く抉る傑作長編。


●著者● (「BOOK」データベースより)

桐野夏生(キリノナツオ)
1951年金沢市生まれ。成蹊大学卒業。93年『顔に降りかかる雨』で第39回江戸川乱歩賞受賞。98年『OUT』で第51回日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で第121回直木賞、2003年『グロテスク』で第31回泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で第17回柴田錬三郎賞受賞。05年『魂萌え!』で第5回婦人公論文芸賞、08年『東京島』で第44回谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で第19回紫式部文学賞受賞。『ナニカアル』で、10年第17回島清恋愛文学賞・11年第62回読売文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2012年05月
著者/編集: 桐野夏生
出版社: 集英社
サイズ: 文庫
ページ数: 376p





●感想●


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作家の本性って何だとお思いになりますか。
あたしはね、恐ろしいほどの冷たい視線だと思います。
自分のことでも、他人事みたいに見ているのです。
そうそう、チベットだか、ネパールだか、額に目がある絵を見たことがあります。
あの額に開く第三の目、あの目そのものが、作者の姿なのです。
                             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋愛の抹殺・存在の抹殺がテーマのお話だったのでしょうけれど・・・。
私には作家の本質に触れるようなのような文章が面白く思えました。
使い方によって、癒しにも、凶器にもなる言葉・・・。
その言葉に埋もれ、使いこなす作家という人種は、人の心に影響を与えようとするエネルギーを凄まじく持っているのでしょうねー。
だとしたら、それこそ抹殺なんて、いとも簡単ですよね困り顔




ININ
(2009/05/26)
桐野 夏生

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

18 : 21 : 59 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダーク (下) / 桐野 夏生
2009 / 08 / 22 ( Sat )

自分の愛する存在以外には・・・。
レイプでも殺人でも騙しでも仕掛けられる残虐さ
しかし、それに反して愛する存在に捧げる献身・・・。
うーん、人間というのは面倒な生き物ですね。
上下巻共に、タイトルどおりのダークなお話でした。
・・・といっても、微かな希望があるラストでしたが・・・。

解説を読んで知ったのですが、これは探偵ミロシリーズの流れのお話なのですね。
全然知らずに、いきなりここから読んでしまいました
あらためてスタートから追わなくっちゃ困り顔

途中覚醒剤を使ったラブシーンがありましたが・・・。
 のりピーがアタマをよぎりましたね
 ああ、そんなにいいのかーって困り顔
 おっと、不謹慎でスミマセン

 その酒井法子さんですが、容疑通り悪い人間だったとしても・・・。
 私はそれこそその“ダーク”な面も含めて好きですねー。
 なんでだろ??
 (誉められたことじゃないのはわかっていますが、好き嫌いの基準は善悪じゃないからねー。
 自分でも厄介だなーとは思うけれど・・・)
 なので、私としては人生をあきらめないでほしいな、と思います
 

ダーク (下) (講談社文庫)ダーク (下) (講談社文庫)
(2006/04/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 43 : 01 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダーク (上) / 桐野 夏生
2009 / 08 / 22 ( Sat )

タイトルどおり・・・。
“ダーク”なもんオンパレード
憎しみ、怒り、嫉妬、復讐・・・。
ホッとする間は少しもありません
人を愛する気持ちさえも、ネガなものに変化していく様は笑えるくらい暗いです。
最後までこの調子なのか?
今まで読んだ数少ない桐野夏生さんの本を思い出すと・・・。
作者自身が一番参るんじゃないか、なんて思ってしまうほどのヘビーさ。
まるでじわじわとダメージを与える毒ガスのようですね困り顔


ダーク (上) (講談社文庫)ダーク (上) (講談社文庫)
(2006/04/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 36 : 43 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京島 / 桐野 夏生
2009 / 03 / 19 ( Thu )

直視させられるんだよなー、人間の本性・・・

桐野夏生さんの本を読むのはこれで3冊めだと思いますが、
生半可な気持ちで読むとダメージくらいますね困り顔

まあ、でも今回は、無人島に流れ着いたという究極の状況なのでねー。
生死がかかっている分、本性が出るのも当然かと・・・。
なので、読者としてのストレスも、日常でのドロドロを見せられるよりはマシだったかな

無人島で暮らす破目になった人達が、
全員自分勝手で全員バカっぽかったのには笑えました~。
でも人間なんて、大の大人でも一皮剥けばそんなものかな、なんて。

あまり重要ではないことでしょうが・・・。
日本での食生活に焦がれるシーンで挙げられた食べ物にはウケました
山崎の食パンや、マクドナルドケンタッキーのもの、コーラなど・・・
ジャンクばっかり困り顔
でも、それもそんなものかな、なんて

的外れなのは承知ですが、少ないものを大切にする暮らしには刺激を受けました。
私、そういう世界が好きなんです。
究極のシンプルライフを見せてもらったかな、なんて


東京島東京島
(2008/05)
桐野 夏生

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです。
 よかったらクリックお願いしますばら4 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 45 : 08 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ