パラドックス13 / 東野 圭吾
2009 / 08 / 06 ( Thu )

ホッとしましたねー、読み終わった瞬間。
自分自身が参っちゃいそうだったことにその時気付きました

変わり果てた東京を舞台にしたサバイバル・・・。
危機・困難のオンパレード・・・。
こういうお話は短時間で一気に読むのがいいかもしれません。

しかし、究極の状況では助け合いの精神が大切なのだなー
一人好きにはきついっすね困り顔

パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 29 : 39 | ★★★東野圭吾★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイイング・アイ / 東野 圭吾
2008 / 03 / 01 ( Sat )
ダイイングアイ







●内容● (「BOOK」データベースより)
記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める…。


●著者● (「BOOK」データベースより)

東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。1985年、『放課後』で第三十一回江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。以後、意欲的に作風を拡げ、幅広い層の読者の人気を集める。1999年、『秘密』で第五十二回日本推理作家協会賞、2006年、『容疑者Xの献身』で第百三十四回直木賞と第六回本格ミステリ大賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年11月
著者/編集: 東野圭吾
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 372p




●感想●

東野圭吾さんの本を読むのは2冊目ですが・・・。
悪女がお好きなのかな、なんて思ってしまいました。
他のものがどうかは知りませんが、どちらにもそんなタイプが出てきたので困り顔
瑠璃子=マネキン・・・、ええ~っ そんな無茶な~なんて
恐れおののきながら読み進めたわけですが・・・。
さすがにそんなことはなく、「ああっ、なるほど~」 な展開でした。
小悪党は置いといて、成敗されるべき者が成敗された、ということですね。
それはそれでスッキリです。
恐れべし、ダイイング・アイ






        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

   

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 13 : 49 | ★★★東野圭吾★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幻夜 / 東野 圭吾
2008 / 02 / 13 ( Wed )
幻夜






●内容● (「BOOK」データベースより)

あの女のすべてを知りたい。過去も目的も、真実の顔もー。名作「白夜行」から4年半。あの衝撃が、今ここに蘇る。長編エンタテインメント。


●著者● (「BOOK」データベースより)

東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年大阪市生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞受賞。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2004年01月
著者/編集: 東野圭吾
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 524p






ページ数が多いわりに・・・。
読み進むのがラクな本でした。
人気がある作家の文章は読みやすい、ということなのですねー

私の場合は、登場人物の中でも雅也に感情移入しながら読んだのですが・・・。
うーん、きっとそのせいで、なんだかなー・・・という読後感でした困り顔
雅也がもったいないぢゃないかー、と・・・。
背が高くて、細くて、かっこよくて、寡黙で、手先が器用な根っから職人のオトコですよー。
もう、私のタイプなんですけど・・・
なんて、私の好みはいいとして・・・困り顔
美冬のように自分の欲望に忠実な野心家も嫌いじゃないですけどね。
でも雅也がもったいないでしょーって、あれ~、そこから離れられませんわ
ちなみに東野圭吾さんの作品、初めて読みました。
もしかして 「白夜行」 を読んでからこれ読んだほうがよかったのかな??





        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

13 : 32 : 31 | ★★★東野圭吾★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |