イノセント・デイズ / 早見 和真       ★★★★☆
2018 / 03 / 23 ( Fri )
イノセント・デイズ










●内容● (「BOOK」データベースより)

田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は…筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。日本推理作家協会賞受賞。


●著者● (「BOOK」データベースより)

早見和真(ハヤミカズマサ)
1977(昭和52)年、神奈川県生れ。2008(平成20)年、『ひゃくはち』で作家デビュー。’15年、『イノセント・デイズ』で日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2017年03月01日
著者/編集: 早見 和真
出版社: 新潮社
発行形態: 文庫
ページ数: 480p






●感想●


一気読み。
途中読むのが苦しくなるシーンが何度もありましたが、文章に強引に読まされたという感じでした。
主人公の幸乃の生き方が歯がゆくて、そして周りの人物の行動がまどろっこしくて・・・
悶々とする気持ちと、急いてしまう気持ち(自分がそうするのは無意味なのに)がごちゃごちゃになりました。
特に第七章とエピローグは「速読できないのがもどかしい」と思うほど読み急いだわけですが・・・
うわーこのラストは
重い・・・
沈んだ・・・
この余韻・・・

人が生きる意味と、人を理解することの難しさ、人が人を裁くことの限界などについて考えさせられました。

「でね、その“イノセント”には“無実の”っていう意味もあるんだって。不思議だよね。どうして“純粋”と“無実”が同じ単語で表されるんだろうね」

泣くのをこらえると喉が痛くなりますねー…溜息

イノセントな人がますます生きにくい世の中になっていると思うのは、私の思い込みでしょうか?
弱肉強食の世の中なんて嫌だなー・・・・また溜息




 
  



● 「 人は誰からも必要とされないと死ぬんだとさ。 父ちゃんの手紙にそうあったって。 超図々しいと思わね?必要とされてないわけねぇのにな 」



●いくら自問しても答えは出ない。 答えは出ないが、考えずにはいられない。 あの寒々しい面会室の、アクリル板の向こうとこちらとを隔てるものは何か。 犯罪者を 「 自分とは違う生き物 」 と断じられるのはどうしてか。 たまたまいつか雨が降らなかったから、自分たちは平々凡々と生きてこられただけかもしれないのに。



✿✿✿ 2017年9月にメモしておいた感想です ✿✿✿





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イノセント・デイズ (新潮文庫) [ 早見 和真 ]
価格:766円(税込、送料無料) (2018/3/23時点)

     

      
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
       
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  
ブログランキングです。よかったらクリックお願いします
                 
  111.gif

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 42 : 46 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラメルノエリキサ  / 渡辺 優
2016 / 04 / 20 ( Wed )
ラメルノエリキサ






●内容● (「BOOK」データベースより)

女子高生・小峰りなのモットーは、どんな些細な不愉快事でも必ず「復讐」でケリをつけること。そんな彼女がある日、夜道で何者かにナイフで切り付けられる。手がかりは、犯人が残した「ラメルノエリキサ」という謎の言葉のみ。復讐に燃えるりなは事件の真相を追うがー。


●著者● (「BOOK」データベースより)

渡辺優(ワタナベユウ)
1987年宮城県生まれ。大学卒業後、仕事のかたわら小説を執筆。『ラメルノエリキサ』で第28回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2016年02月
著者/編集: 渡辺優
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 181p




●感想●


忙しい忙しいと言い・・・
読書から遠ざかっていました。

でも「 読んだら忘れない読書術 」を読んで悔い改めました。
すきま時間でも本は読めると。

で、久々に読んだのがこれ。

しかししかし、読み始めると眠くなることの繰り返し
女子高生が主人公ということで、感情移入がしにくかったのが敗因のひとつでした。
イマドキの子はこんなこと考えてるのか~、と引くこと多々で。
まあ、この主人公の人物設定が少しとんだ感じではあったのですがね。
自分が害されたと感じたら復讐せずにはいられないという、少々エキセントリックな人物設定でした。

で、なんだかんだで復讐心も満たされ、彼女のスッキリした気持ちで閉じられたお話。
納得できる程度にはハッピーエンドだったと思います。
でも、友人や姉妹、親子間の同性ならではの複雑な感情にはモヤモヤしたかなー。
自分は女同士のめんどくささが苦手なタイプなので。
なんとか読みきったけれども、爽快感はあまりなかったので、どんどん次にいきたいなー、と思いました。





        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

  

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 24 : 31 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サバイバー / 木下 半太
2016 / 02 / 24 ( Wed )
サバイバー








●内容● (「BOOK」データベースより)

四月一日午後三時、突然世界が崩壊した。すべての移動手段・通信手段は遮断され、地球の人口は六十数万人に激減する。神様がリセットボタンを押してくれたと感謝するニート。壊滅した東京で呆然とする不動産屋は、やるべき事が他になく小説を書き始める。初めて生きる意味を考えた生存者たちの壮絶な冒険記。


●著者● (「BOOK」データベースより)

木下半太(キノシタハンタ)
1974年大阪府生まれ。2006年『悪夢のエレベーター』で小説家デビュー。同書はベストセラーとなりドラマ化・映画化・舞台化された。『悪夢の六号室』がドラマ化、『サンブンノイチ』が映画化された。一方で、劇団「渋谷ニコルソンズ」主宰として、全公演の脚本・演出を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2015年02月13日頃
著者/編集: 木下半太
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 277p



●感想●

死が隣り合わせにある状況だからこそ、より生を感じられるようになった人々。

設定は面白かったけれど、正直読んでいて楽しくなかった。

最悪な状況での群像劇の中に、気高さとか純なものをを垣間見せたかったのかな、
という流れでしたが・・・

なぜか心が動かなかった。

具体性が無いせいか、それともとんとん拍子に事が進むせいなのか、
もろフィクションの匂いが強く感じられた気がします。
(作り話にもリアリティを求めたいわがままな私…それさえあればイチコロのちょろい奴なんですがね)

全体を通して、「おまえも生半可に生きてるんだろ?」と責められ、
「本能むき出しで生きてみろよ」と発破をかけられた感じですが・・・

ただただ、心が動かなかったんですわ。

しつこいですね~、あくまでも個人の感想なので辛口御免!です~




●人は、地球が崩壊しなければ神様に感謝できないのだ。


●「誰もが表の顔だけじゃ生きていけません。いずれ、行き詰って自分が壊れてしまう。こんな言い方をするのはナンセンスかもしれませんけど、人間も表の顔だけでコミュニケーションをとりすぎたのかもしれませんね。人間らしい裏の顔を隠し、我慢の限界を超えた。だから地球が崩壊したのかも」


●自分より弱い人間がいると、こんなにも安心できるのか。
 もしかすると、人間は自分のために生きることができないのかもしれない。恋人や家族を作るのも、自分の存在が他人の人生にとって必要だと思われたいのだ。





           111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

21 : 00 : 42 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女王はかえらない / 降田 天
2015 / 07 / 25 ( Sat )
9784800235473 (1)



●内容情報●(「BOOK」データベースより)
片田舎の小学校に、東京から美しい転校生・エリカがやってきた。エリカは、クラスの“女王”として君臨していたマキの座を脅かすようになり、クラスメイトを巻き込んで、教室内で激しい権力闘争を引き起こす。スクール・カーストのバランスは崩れ、物語は背筋も凍る、まさかの展開にー。二度読み必至!伏線の張りめぐらされた学園ミステリー。2015年第13回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。


●基本情報●

発売日: 2015年01月
著者/編集: 降田天
出版社: 宝島社
サイズ: 単行本
ページ数: 317p



●感想●

読んだのはいつだったか・・・。
まだ寒い時だったような。

感想を書こう書こうと思いながら時間ばかりが過ぎ・・・
細かいところは忘れてしまいました~
でも、こんなこと言うのはなんですが、忘れてもよかったようなストーリーだったかな。
勘が鈍い自分にしては予想的中で“まさかの展開”とは感じなかったし・・・。

なんだかんだ言ってもやはり・・・
小学生の人間関係のドロドロが胸糞悪かったなーということと、
想定内のストーリー展開だったということ以外憶えていないというのが正直なところ。
うろ覚えの割に辛口評価・・・。
作家さんにとっては大迷惑であろう、ワタクシ得意のパターンでした。
悪しからず~




      111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 31 : 12 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青空感傷ツアー / 柴崎 友香
2014 / 05 / 30 ( Fri )
30940766.jpg




●内容● (「BOOK」データベースより)

超美人でゴーマンな女ともだち音生(ネオ)と、彼女に言いなりな私。音生にひきずられるように、大阪→トルコ→四国→石垣島と続く、女二人の凸凹感傷旅行はどこへ行く?抱腹絶倒、やがてせつない旅の空。映画「きょうのできごと」原作者による、各紙誌で絶賛された、ウルトラ・キュートな話題作。




●感想●

ややーっ、手こずりましたっ
お話に入り込めないわ、誰にも感情移入できないわ

“永井君”との恋愛未満のやり取りのところでは少し気分が乗りましたが・・・
あとはなんだか退屈だったというのが本音。

青春モノ、旅モノ、好きなはずなのですが・・・
私から見ると、全然抱腹絶倒でも、キュートなお話でもなかったなー。
行き当たりばったりの旅も、音生のキャラから見るとなんだか当たり前だし、
音生に振り回されてばかりの主人公その他のドM達が従者すぎてつまらん。
学びもなく、気づきもなく、成長もなく・・・いや、それでも面白いお話はあるから、
なんだかわからないけれど、むむ~、でした

これの前に読んだお話がよすぎちゃったのかな。
はやいとこ、次いこっという気分です~
辛口御免




【送料無料】青空感傷ツアー [ 柴崎友香 ]

【送料無料】青空感傷ツアー [ 柴崎友香 ]
価格:508円(税込、送料込)

        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

   

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 38 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紗央里ちゃんの家 / 矢部 嵩
2014 / 05 / 10 ( Sat )
04873724.jpg



久しぶりに読書をしようと思い図書館へ。

文字数も少ないし、読書リハビリにはいいかと思って選んだ本です。

パッと見、表紙の印象でエネルギー消耗は少なそうかな、と・・・。


しかし…それは大間違いでした。

これ、ひとことで言えばムナクソ悪ーいお話だったのですねー

淡々と綴られる違和感・・・

淡々と綴られるグロ・・・

異常を異常と感じない登場人物たちの感覚に巻き込まれながらも、拭えない嫌悪感・・・

そう、この読後感は・・・

大昔に見た「旋律の絆」というDVDを見た時の疲労感!

私の中で見事にリンクしました~

よくもそんな古い記憶が呼び覚まされたもんだ、と自分でも感心してしまいましたが

どちらもどんより、な感じだったということです


他に感じたのは、途中で出てくる親戚についての姉弟の会話内容には妙に納得する部分があったということ。

遠近感によって見えるものが変わり、関係も変わるというのは確かにあるな、と。

それを言ったら、人間関係は全てそうですけれど。

なんとなく、親戚は他人と家族の中間のような感じで、より強くそれを感じるのかな、と思いました。



   111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ




紗央里ちゃんの家紗央里ちゃんの家
(2006/11)
矢部 嵩

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 12 : 28 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲノムの国の恋人 / 瀬川 深
2013 / 09 / 24 ( Tue )
9784093863599.jpg



ラストのラストになって、

このお話が恋愛小説だったことに気づきました。

それくらい“無糖”な感じのストーリーだったので・・・

でもだからこそ、ハッピーエンドが嬉しくて、思わず涙、でした。



いくらゲノムを読み解いても、読むことはできない未来。

コントロールできないそれに、意志の力で働きかけたラワヤ兵長が素敵でした。

そして運命を受け入れる覚悟を決めた将軍閣下やタナカの気づきもよかったと思います。


好きなタイプのお話でした



【送料無料】ゲノムの国の恋人 [ 瀬川深 ]

【送料無料】ゲノムの国の恋人 [ 瀬川深 ]
価格:1,680円(税込、送料込)


       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 20 : 21 | ♡かわいいもの♡ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ