罪深い姫のおとぎ話 / 松本 侑子
2008 / 07 / 25 ( Fri )
罪深い姫のおとぎ話



●内容● (「BOOK」データベースより)

「眠り姫」女はマスターベーションをしてはならない、という性教育の寓話。「白雪姫」死体愛好者の変態王子が服と食べ物にしか興味のない頭の軽い白雪姫を見初めた話。「赤ずきん」初体験に憧れる乙女と欲求不満のおばあさんに中年オオカミが殺される恐怖のストーリー。「マッチ売りの少女」階級闘争のマルクス主義者たちが女性差別には寛容だったために死んだ悲劇の女の子。独自の視点とユニークな解釈で描く7編を収録。


●目次● (「BOOK」データベースより)

眠り姫が性に目覚めるとき/白雪姫の魔女裁判/おませで可愛い赤ずきん/シンデレラと大足の姉たち/青ひげの失楽園/男の国へいって死んだ人魚姫/マッチ売りの少女娼婦




●感想●


表紙の絵や挿絵があまりにもきれいだったので・・・。
つい手にとってしまったのですが
中味は胸クソ悪かったなー

グリムやアンデルセンの童話を批評しつつパロディ化した小説集ということですけれど・・・。
原作の残虐性、差別主義、性的思想を活かしたものであるということですけれど・・・。
とにかく不快です。

なのでよけいに挿絵の美しさが際立っていましたね~


ちなみに絵は樋上公実子さんのものです。
色彩が鮮やかで、ラヴリーさの中に毒があるとてもきれいな絵です~。

罪深い姫のおとぎ話罪深い姫のおとぎ話
(1996/05)
松本 侑子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです。
 よかったらクリックお願いしますばら4 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

09 : 44 : 42 | ★★★松本侑子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |