スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
治験 / 仙川 環
2009 / 02 / 17 ( Tue )
治験





●内容● (「BOOK」データベースより)

無職の三十歳青年に突然持ちかけられた年収一千万円のおいしい仕事。「やったぜ」と思うのは早かった。「不審死!?俺、なんかヤバイことやってる!!?」お気楽な日々とは強制的にお別れ。おのれの良心に耳を傾け、ついにはアメリカまで真相を追跡するもー「ここまで危ない話だと、誰が分かるかい!」ある依頼によって、無職の青年が国際巨悪の陰謀に巻き込まれた。予測不能の事態、見えない敵の魔手が次々と彼に襲いかかる。


●著者● (「BOOK」データベースより)

仙川環(センカワタマキ)
1968年東京都生まれ。大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。93年、大手新聞社に入社し、医療技術、介護、科学技術などの取材に携わる。その傍ら、小説を執筆、02年『感染』で第一回小学館文庫小説賞を受賞し、デビュー。その後、新聞社を退社、作家活動に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2008年07月
著者/編集: 仙川環
出版社: 双葉社
サイズ: 単行本
ページ数: 276p




●感想●

「ま、いっか」
主人公はそれが口癖のゆるい男。
頑張らずにラクに生きるのがポリシー。
しかし結果的には・・・。
それによって事件に巻き込まれ、がらにもなく頑張っちゃって、ちょっぴり成長(?)というお話です。
こんな説明じゃ作者に怒られるかも~困り顔

感想はですね~・・・。
展開もスピーディーだし、退屈しないのはよかったのですが・・・。
正直に言っちゃうと、人物描写がイマイチだったかな。
人物に魅力を感じることができたら、もっと興奮できたんじゃないか、という気がしてならないのです

つまらなかったわけではないのですが、残念感が漂っている感じ
こんな感想でごめんなさい~





      111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 


 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

11 : 57 : 59 | ★★★仙川環★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。