スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
乳と卵 / 川上 未映子
2009 / 05 / 03 ( Sun )

「乳と卵」・・・ケッタイなタイトルだなー、と感じましたが・・・
読んで納得。
独自のセンスを感じました。

それは文章もそうで、個性的というのでしょうかね。
ズラズラズラ~っとしたところとか、おもしろい擬音語とか、すごく新鮮な感じでしたね。
でも、おかげで少ない文字数なのに読むのに手間取ってしまいました困り顔

ストーリーは・・・。
全体的に、ゆる痛い、というのかな。
登場人物の控えめな(?)もがきが苦しいのですねー。
曲がって曲がって、当然全くストレートじゃなくて・・・。
でも、みんなこういうもののひとつやふたつは抱えてるはずだから、
妙に感情が引っぱられたのはそのせい?という気がします。
ピンポイントですが、言葉が足りん、という短い文章がなぜか私には残りましたね。

面白いお話ではありませんでしたが・・・。
なんだか忘れられない、そんな本でしたっ


乳と卵乳と卵
(2008/02/22)
川上 未映子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 50 : 18 | ★★★川上未映子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。